hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 2937
  • 公開日時 : 2018/07/11 00:00
  • 更新日時 : 2020/08/19 08:10
  • 印刷

【ケイツーN・静注】 用法・用量(投与量、投与タイミングなど)について教えてください。

【ケイツーN・静注】 

用法・用量(投与量、投与タイミングなど)について教えてください。

カテゴリー : 

回答

下記の如く、効能効果によって用法・用量が異なります。(引用1)
 
1.胆道閉塞・胆汁分泌不全による低プロトロンビン血症、分娩時出血、クマリン系抗凝血薬投与中に起こる低プロトロンビン血症
  通常、成人には1日1回メナテトレノンとして10~20mgを静注してください。
 
2.新生児低プロトロンビン血症
  生後直ちに1回メナテトレノンとして1~2mgを静注し、また症状に応じて2~3回反復静注してください。
 
3.クマリン系殺鼠剤中毒時に起こる低プロトロンビン血症
  メナテトレノンとして1回20mgを静注し、症状、血液凝固能検査結果に応じて1日量40mgまで増量してください。

 


【引用】
1)ケイツーN静注10mg添付文書 2019年3月改訂(第9版) 【用法・用量】

【更新年月】
2020年8月

アンケート:ご意見をお聞かせください