hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 グラケー 』 内のQ&A

24件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 【グラケー】 薬効薬理について教えてください。

    1.実験的骨粗鬆症に対する改善作用(1)40週齢のラットの両側卵巣を摘除し、低カルシウム飼料で3カ月間飼育することにより骨粗鬆症病態を作製した後、メナテトレノンの30及び100mg/kg/日を6カ月間経口投与すると大腿骨の破断強度、骨中カルシウム量及びハイドロキシプロリン量の低下が抑制されました。また卵巣摘除と同... 詳細表示

    • No:1944
    • 公開日時:2017/10/26 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 14:12
  • 【グラケー】 一包化に関する情報はありますか?

    ・グラケーカプセル15mg本剤を無包装にすると、温度条件下および湿度条件下において、性状に変化が認められました。やむを得ず一包化する場合は、温度と湿度の影響を避けて保存するようお願い致します。                                                    (引用)【引用】・... 詳細表示

    • No:1088
    • 公開日時:2019/01/24 00:00
    • 更新日時:2019/01/25 20:05
  • 【グラケー】 発現率の高い主な副作用を教えてください。

    総症例6,321例中、302例(4.78%)の副作用が報告されています。(再審査終了時) 0.5~5%未満 0.1%未満 頻度不明 消化器 胃部不快感、腹痛、下痢、悪心、口内炎、食欲不振、消化不良、便秘 口渇、舌炎、嘔吐 過敏症 発疹、痒 発赤 精神神経系 頭痛 ... 詳細表示

    • No:1936
    • 公開日時:2017/10/26 00:00
    • 更新日時:2019/01/28 10:53
  • 【グラケー】 禁忌はありますか?

    以下の患者様には投与禁忌です。 ・ワルファリンカリウム投与中の患者 ・以下の表は、「併用禁忌(併用しないこと)」に関するものです。 薬剤名等 臨床症状・措置方法 機序・危険因子 ワルファリンカリウム (ワーファリン) ワルファリンの期待薬効が減弱する可能性がある。 患者がワルファリン療法を必要と... 詳細表示

    • No:1930
    • 公開日時:2017/10/26 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 17:02
  • 【グラケー】 食事の影響は?

    健康成人男子3名に本剤1カプセル(15mg)を一晩絶食後あるいは朝食摂取30分以内に経口投与し、血漿中メナテトレノン濃度推移を検討したところ、一晩絶食後投与では本剤の吸収は低下しました(図1)。(①)また、健康成人男子18名を6名ずつ3群に分け、クロスオーバー法により、脂肪含有量の異なる3種類の食事(脂肪含有量:... 詳細表示

    • No:1942
    • 公開日時:2017/10/26 00:00
    • 更新日時:2019/01/28 15:12
  • 【グラケー】 製品名の由来は?

    「グラ」とはγ-カルボキシグルタミン酸(Gla)の略号です。骨や石灰化組織に存在するオステオカルシン(Bone GlaProtein)はGla 残基を持つ非コラーゲン性の蛋白質です。ビタミンK2 はこのGla 残基形成に必須であり、オステオカルシンを介して骨代謝に深く関与しています。また、本剤がビタミンK製剤であ... 詳細表示

    • No:1928
    • 公開日時:2017/10/26 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 14:12
  • 【グラケー】 薬物相互作用(併用禁忌・併用注意など)について教えて下さい。

    ・併用禁忌(併用しないでください。) ・併用注意の薬剤は設定されていません。 【引用】 ・グラケーカプセル15mg 添付文書 2014年4月改訂(第10版)【使用上の注意】 2.相互作用 【図表あり】 詳細表示

    • No:1935
    • 公開日時:2017/10/26 00:00
    • 更新日時:2019/01/28 11:19
  • 【グラケー】 簡易懸濁法に関する情報はありますか?

    弊社では懸濁した状態での投与をおすすめしておりません。グラケーカプセル15mgはそのままの形でご服用いただくことを前提に承認されているため、懸濁した状態での有効性、安全性は検討していません。崩壊・懸濁時の安定性データをご用意しておりますので、必要な場合はhhcホットライン(0120-419-497)にお問い合わせ... 詳細表示

    • No:1087
    • 公開日時:2019/01/24 00:00
    • 更新日時:2019/01/25 20:05
  • 【グラケー】 重要な基本的注意(定期検査の実施など)の内容は?

    (1)本剤の適用にあたっては、厚生省「老人性骨粗鬆症の予防及び治療法に関する総合的研究班」の診断基準(骨量減少の有無、骨折の有無、腰背痛の有無などの総合による)等を参考に、骨粗鬆症との診断が確立し、骨量減少・疼痛がみられる患者を対象としてください。 (2)発疹、発赤、痒等があらわれた場合には投与を中止してください... 詳細表示

    • No:1934
    • 公開日時:2017/10/26 00:00
    • 更新日時:2018/12/28 08:45
  • 【グラケー】 効能・効果は?

    骨粗鬆症における骨量・疼痛の改善(参考)・グラケーカプセル15mg 添付文書 2014年4月改訂(第10版)【効能・効果】 詳細表示

    • No:1932
    • 公開日時:2017/10/26 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 14:12

24件中 1 - 10 件を表示