hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 イノベロン 』 内のQ&A

41件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 【イノベロン】 粉砕投与に関する情報はありますか?

    弊社では粉砕投与をおすすめしておりません。イノベロン錠はそのままの形でご服用いただくことを前提に承認されているため、粉砕した状態での有効性、安全性は検討していません。粉砕後の安定性データをご用意しておりますので、必要な場合はhhcホットライン(0120-419-497)にお問い合わせください。【作成年月】2018年1月 詳細表示

    • No:842
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2018/07/23 17:58
  • 【イノベロン】 Cmaxなど、血中濃度の推移を教えてください。

    1.反復投与(外国人データ) 健康成人を対象にルフィナミドを1日2回に分けて、800mg/日注)から食後に経口投与を開始し、3日ごとに増量した場合の800、1600、2400及び3200mg/日注)における定常状態の平均血漿中濃度推移及び薬物動態パラメータは以下のとおりです(被験者の体重の平均値±標準偏差は72.... 詳細表示

    • No:827
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2019/01/29 18:06
  • 【イノベロン】  どのような薬剤ですか?特徴はありますか?

    (1)中枢神経系の電位依存性ナトリウムチャネルにおける高頻度発火を抑制します。 (2)投与開始後、1~2週間で維持用量に到達することが可能です。 (3)LGS患者を対象とした国内での無作為化比較試験で、他の抗てんかん薬との併用療法での有効性及び安全性が確認されています。 (4)LGSの強直発作及び脱力発作、並びに... 詳細表示

    • No:843
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2018/12/27 10:08
  • 【イノベロン】 一包化に関する情報はありますか?

    本剤を無包装状態で保存すると、温度・湿度および光条件下において、変化は認められませんでしたが、添付文書の「貯法」に室温保存と記載しております(添付文書貯法参照)。 やむを得ず一包化する場合は、処方日数に注意し、室温で保管するようお願い致します。 【引用】 ・イノベロン錠100mg・錠200mgインタビューフォー... 詳細表示

    • No:841
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2018/07/24 16:32
  • 【イノベロン】 重要な基本的注意(定期検査の実施など)の内容は?

    (1)本剤の投与によりてんかん重積状態があらわれることがあるので、本剤投与中は患者の状態を十分に観察し、てんかん重積状態が生じた場合には適切な処置を行ってください。また、本剤投与後に新たな発作型の出現又はてんかん重積状態の頻度の増加が認められた場合には、本剤投与継続の必要性を慎重に判断してください。 (2)本剤の... 詳細表示

    • No:886
    • 公開日時:2018/07/25 00:00
    • 更新日時:2018/12/28 08:45
  • 【イノベロン】 作用機序は?

    ルフィナミドの作用機序は確定していないが、invitro試験結果から、電位依存性ナトリウムチャネルの関与が示唆されています。ルフィナミドはラット大脳皮質神経細胞の電位依存性ナトリウムチャネルの不活性化状態からの回復を遅延させました。また、マウスの脊髄神経細胞におけるナトリウム依存性活動電位の持続性高頻度発火を抑制... 詳細表示

    • No:831
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2018/07/23 17:53
  • 【イノベロン】 薬物相互作用(併用禁忌・併用注意など)について教えて下さい。

    ・併用禁忌の薬剤は設定されていません。・併用注意(併用に注意してください。)(引用1) ・併用薬の影響(引用2) (1)臨床試験(外国人データ) 1)抗てんかん薬他の抗てんかん薬に対するルフィナミドの影響 母集団薬物動態解析の結果より、ルフィナミド併用によるカルバマゼピン、ラモトリギン、フェノバルビタール及び... 詳細表示

    • No:815
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2019/01/28 11:04
  • 【イノベロン】 半錠に出来ますか?

    弊社では半割投与をおすすめしておりません。イノベロン錠はそのままの形でご服用いただくことを前提に承認されているため、半錠にした状態での有効性、安全性は検討していません。半割後の安定性データをご用意しておりますので、必要な場合はhhcホットライン(0120-419-497)にお問い合わせください。【作成年月】201... 詳細表示

    • No:844
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2018/07/23 17:59
  • 【イノベロン】 簡易懸濁法に関する情報はありますか?

    弊社では懸濁した状態での投与をおすすめしておりません。イノベロン錠はそのままの形でご服用いただくことを前提に承認されているため、懸濁した状態での有効性、安全性は検討していません。崩壊・懸濁時の安定性データをご用意しておりますので、必要な場合はhhcホットライン(0120-419-497)にお問い合わせください。【... 詳細表示

    • No:840
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2018/07/23 17:55
  • 【イノベロン】 イノベロンを両面アルミシートのPTP包装にした理由は?

    使用期限5年を担保するため、製品の防湿性を高め、低湿度条件を保つために両面アルミ包装を採用しました。 詳細表示

    • No:1320
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2017/10/25 14:45

41件中 1 - 10 件を表示