hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 エピレオプチマル 』 内のQ&A

40件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 【エピレオプチマル】 一包化に関する情報はありますか?

    本剤を無包装にすると、温度条件下において、性状の変化が認められました。湿度条件下において、性状の変化、乾燥減量の増加、溶出の遅延、含量の低下、が認められました。やむを得ず一包化する場合は、温度と湿度の影響を避けて保管してください。 【引用】 ・エピレオプチマル散50%インタビューフォーム2012年4月改訂(改訂第... 詳細表示

    • No:2262
    • 公開日時:2018/04/12 00:00
    • 更新日時:2018/04/18 14:03
  • 【エピレオプチマル】 どのような薬剤ですか?特徴はありますか?

    エピレオプチマル散50%は、いろいろな型のてんかん小発作を臨床的に改善するばかりでなく、これ らに特有の異常脳波をも改善します。 欠神発作(アブサンス=狭義の小発作)のみならず、難治性のミオクロニー発作、失立発作、点頭て んかんなどに対しても発作抑制が期待できます。 【引用】 ・エピレオプチマル散50%インタビュ... 詳細表示

    • No:2265
    • 公開日時:2018/04/12 00:00
    • 更新日時:2018/12/27 10:05
  • 【エピレオプチマル】 簡易懸濁法に関する情報はありますか?

    弊社では懸濁した状態での投与をおすすめしておりません。エピレオプチマル散50%はそのままの形でご服用いただくことを前提に承認されているため、懸濁した状態での有効性、安全性は検討していません。崩壊・懸濁時の安定性データをご用意しておりますので、必要な場合はhhcホットライン(0120-419-497)にお問い合わせ... 詳細表示

    • No:2264
    • 公開日時:2018/04/12 00:00
    • 更新日時:2018/04/18 14:03
  • 【エピレオプチマル】 作用機序は?

    エトスクシミドは視床ニューロンで低閾値Ca2+電流(T電流)を減少させます。視床は欠神発作に特徴 的な3Hzの棘徐波リズムspike‒and‒waverhythmの発現に重要な役割を果たしています。視床のニューロンは、活動電位の群発を起こす高振幅のT電流スパイクを発現させ、3Hzの棘徐波活動のような視床の発振活動... 詳細表示

    • No:2253
    • 公開日時:2018/04/12 00:00
    • 更新日時:2018/04/18 13:59
  • 【エピレオプチマル】 薬物相互作用(併用禁忌・併用注意など)について教えて下さい。

    ・併用禁忌の薬剤は設定されていません。 ・併用注意(併用に注意してください。)  【引用】 ・エピレオプチマル散50%添付文書2009年7月改訂(第9版)【使用上の注意】3.相互作用 【関連情報】特にありません。 【作成年月】2017年11月【図表あり】 詳細表示

    • No:2238
    • 公開日時:2018/04/12 00:00
    • 更新日時:2019/01/28 11:17
  • 【エピレオプチマル】 他剤との配合変化に関する情報はありますか?

    他剤との配合変化については、配合試験成績一覧をインタビューフォーム巻末に掲載しております。詳細は、インタビューフォームをご確認ください。(引用)※インタビューフォームはこちら【引用】・エピレオプチマル酸50%インタビューフォーム2012年4月改訂(改訂第7版) IV.製剤に関する項目 6.他剤との配合変化(物理化... 詳細表示

    • No:1052
    • 公開日時:2019/01/22 00:00
    • 更新日時:2019/01/25 19:44
  • 【エピレオプチマル】 有効血中濃度や代謝など薬物動態について教えてください。

    エピレオプチマル散50%添付文書の【薬物動態】には、以下の記載がございます。有効血中濃度:成人40~100μg/mL 血中濃度測定頻度:月1回 本剤の代謝に関与する主なP450分子種:CYP3A4 【引用】 ・エピレオプチマル散50%添付文書2009年7月改訂(第9版)【薬物動態】 【更新年月】2019年1月 詳細表示

    • No:2248
    • 公開日時:2018/04/12 00:00
    • 更新日時:2019/01/28 15:09
  • 【エピレオプチマル】 保管方法は?

    室温保存 開栓後は湿気を避けて保存してください。 【引用】 ・エピレオプチマル散50%添付文書2009年7月改訂(第9版)〔貯法〕 【関連情報】特にありません。 【作成年月】2017年11月 詳細表示

    • No:2259
    • 公開日時:2018/04/12 00:00
    • 更新日時:2018/04/18 14:01
  • 【エピレオプチマル】 使用期限は何年ですか?

    3年 【引用】 ・エピレオプチマル散50%インタビューフォーム2012年4月改訂(改訂第7版)Ⅹ.管理的事項に関する項目2.有効期間又は使用期限 【関連情報】特にありません。 ※お手元のエーザイ製品の製造番号から使用期限を検索できます。  使用期限検索サイトはこちらお探しの情報が見つからない場合やご不明な点は、... 詳細表示

    • No:2258
    • 公開日時:2018/04/12 00:00
    • 更新日時:2018/12/18 16:25
  • 【エピレオプチマル】 重大な副作用の種類と症状は?

    1)Stevens-Johnson症候群 Stevens-JohnsonSyndrome(発熱、皮膚・粘膜の発疹又は紅斑、壊死性結膜炎等の症候群)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、このような症状があらわれた場合には、投与を中止するなど適切な処置を行ってください。 2)SLE様症状 SLE様症状(発熱、... 詳細表示

    • No:2240
    • 公開日時:2018/04/12 00:00
    • 更新日時:2018/04/18 13:57

40件中 1 - 10 件を表示