hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 バファリン 』 内のQ&A

49件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 【バファリン】 過量服用時の対処方法について教えてください

    処置法は次のようになります。 ①胃洗浄:(服用後かなり時間が経過していても吸収されずに胃内に残存していることが多いため、長時間経過している症例にも行う必要がある。) ②吸着剤:活性炭(40~60g→水200mL) ③下剤:硫酸マグネシウム(30g→水200mL)またはクエン酸マグネシウム液(マグ... 詳細表示

    • No:640
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2020/03/04 21:11
  • 【バファリン】 妊婦等への投与に関する注意事項について教えてください

    出産予定日12週以内の妊婦は禁忌です。 妊婦(出産予定日12週以内の妊婦は除く)又は妊娠している可能性のある婦人には,治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与してください。 (1)出産予定日12週以内の妊婦には投与しないでください。 妊娠期間の延長,動脈管の早期閉鎖,子宮... 詳細表示

    • No:638
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2020/03/04 21:14
  • 【バファリン】 発現率の高い主な副作用を教えてください。

    <A81>1) 本剤は副作用発現頻度が明確となる調査を実施していません。 ・その他の副作用は下記になります。 <A330>2) 本剤と同じアスピリン・ダイアルミネート製剤であるバファリン及び小児用バファリンの再評価時の副作用の症状及び発生数は,総症例470例中,副作用発生症例数は6... 詳細表示

    • No:636
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2020/02/20 22:10
  • 【バファリン】 どのような薬剤ですか?特徴について教えてください

    下記の通りです。 <A81> (1)抗血小板剤として、本邦初承認のアスピリン製剤です。 (2)血小板凝集作用の強いトロンボキサンA2の産生酵素を不可逆的に阻害するため、通常1日1回経口投与です。 (3)早く吸収され、胃腸障害も少ない制酸緩衝性のアスピリン製剤です。 (4)本剤... 詳細表示

    • No:664
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2020/02/23 15:09
  • 【バファリン・A81】 一包化に関する情報はありますか?

    本剤は湿度の影響を受けることで安定性が低下することから、添付文書に「取扱い上の注意」として、アルミシートで包装された状態のまま処方する旨の記載があります。 やむを得ず一包化する場合は、保管方法や日数にご注意ください。 【引用】 ・バファリン配合錠A81インタビューフォーム2014年6月改訂(改訂第3版)... 詳細表示

    • No:662
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2020/02/23 15:07
  • 【バファリン・A330】 薬物相互作用(併用禁忌・併用注意など)について教えて下さい。

    併用禁忌の薬剤は設定されていません。 次の薬剤との併用に注意してください 設定理由の詳細は以下になります。 (1)尿酸排泄促進剤 高尿酸血症又は痛風を有する患者16 例を対象とした臨床試験で... 詳細表示

    • No:1038
    • 公開日時:2018/12/27 00:00
    • 更新日時:2020/03/04 21:07
  • 【バファリン】 腎機能障害の患者様に関する注意事項について教えてください

    〈A81〉 腎障害又はその既往歴のある患者は、慎重投与です。副作用が強くあらわれることがあります。 重篤な腎障害患者は薬物排泄機能が著しく低下しています。また、腎でのプロスタグランジン合成阻害作用による腎機能低下や、過敏反応による腎障害があらわれた場合、重篤な転帰をとる可能性があります。腎... 詳細表示

    • No:646
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2020/03/04 21:13
  • 【バファリン・A330】 作用機序について教えてください

    作用機序としては下記の作用が考えられています。 1)抗炎症作用(抗リウマチ作用) 1)3) アスピリンはプロスタグランジン生合成抑制、生体高分子との相互作用(蛋白質分解酵素の活性抑制、リポソーム膜の安定化、肥満細胞からの化学伝達物質の遊離抑制、ムコ多糖類生合成抑制等)などによって抗炎症(抗リウ... 詳細表示

    • No:650
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2020/02/23 14:47
  • 【バファリン・A81】 作用機序について教えてください

    血小板凝集抑制作用です。 アスピリンは、そのアセチル基によって血小板シクロオキシゲナーゼを不可逆的に阻害して血小板のトロンボキサンA2(TXA2)の産生を抑制することにより、血小板凝集を抑制し血小板血栓の形成を阻止します 1)。 一方、アスピリンの主代謝物であるサリチル酸は、抗炎症効果はアスピリンと同... 詳細表示

    • No:651
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2020/02/23 14:50
  • 【バファリン】 粉砕投与に関する情報はありますか?

    弊社では粉砕投与をおすすめしておりません。バファリン配合錠はそのままの形でご服用いただくことを前提に承認されているため、粉砕した状態での有効性、安全性は検討していません。粉砕後の安定性データをご用意しておりますので、必要な場合はhhcホットライン(0120-419-497)にお問い合わせください。 ... 詳細表示

    • No:663
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2020/02/23 15:08

49件中 1 - 10 件を表示