hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 15099
  • 公開日時 : 2020/03/11 22:50
  • 更新日時 : 2021/09/06 14:02
  • 印刷

【デエビゴ】 2.5mgや10mgからの投与は可能ですか。

【デエビゴ】 
 
2.5mgや10mgからの投与は可能ですか。
カテゴリー : 

回答

用法・用量は、『通常、成人にはレンボレキサントとして115mgを就寝直前に経口投与する。なお、症状により適宜増減するが、1110mgを超えないこととする。』となっております。そのため、デエビゴを投与開始時から2.5mg10mg投与することはお勧めできません。

なお、CYP3Aを中程度又は強力に阻害する薬剤と併用する場合は112.5mgとなります。

 

【関連情報】

<用法・用量に関連する使用上の注意>(引用1

1.効果不十分により、やむを得ず通常用量を超えて増量する場合には、1110mgまでとすること。なお、通常用量を超えて増量する場合には、傾眠等の副作用が増加することがあるので、患者の状態を十分に観察しながら慎重に投与することとし、症状の改善に伴って減量に努めること。

4CYP3Aを阻害する薬剤との併用により、レンボレキサントの血漿中濃度が上昇し、傾眠等の副作用が増強されるおそれがある。CYP3Aを中程度又は強力に阻害する薬剤(フルコナゾール、エリスロマイシン、ベラパミル、イトラコナゾール、クラリスロマシン等)との併用は、患者の状態を慎重に観察した上で、本剤投与の可否を判断すること。なお、併用する場合は112.5mgとすること。

 

【引用】

1)デエビゴ錠2.5mg5mg10mg添付文書 20201月作成(第1版) 【用法・用量】 <用法・用量に関連する使用上の注意>

 

【作成年月】

20202

 

KW:用法用量、投与量、用量調節、減量、適宜増減、半量、増量、倍量、初回2.5mg、初回10mg、初回用量、初回投与量、いきなり2.5mg、いきなり10mg、2.5mgの処方、開始量、0.5錠

アンケート:ご意見をお聞かせください