hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 注 』 内のQ&A

28件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 【サイレース・注射】 過量投与してしまった場合の対処方法は?

    1)本剤の過量投与が明白又は疑われた場合の処置としてフルマゼニル(ベンゾジアゼピン受容体拮抗剤)を投与する場合には、使用前にフルマゼニルの使用上の注意(禁忌、慎重投与、相互作用等)を必ず読んでください。 2)症状:昏睡等の中枢神経抑制作用に基づく症状 (解説) 中枢神経系の抑制…意識レベルの... 詳細表示

    • No:3408
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2021/02/24 19:02
  • 【サイレース・注射】 用法・用量(投与量、投与タイミングなど)について教えてください。

    本剤は用時注射用蒸留水にて2倍以上に希釈調製し、できるだけ緩徐に(フルニトラゼパムとして1mgを1分以上かけて)静脈内に注射してください。 用量は通常成人に対し全身麻酔の導入としてはフルニトラゼパムとして体重1kgあたり0.02~0.03mg、局所麻酔時の鎮静としてはフルニトラゼパムとして体重1kgあたり0.0... 詳細表示

    • No:3063
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2019/01/03 15:49
  • 【サイレース・注射】 どのような薬剤ですか?特徴はありますか?

    サイレース静注2mgは、F.Hoffmann-LaRoche社が開発したベンゾジアゼピン系化合物に属するフルニトラゼパム製剤で、睡眠作用、麻酔増強作用、鎮痛増強作用をあわせもち、全身麻酔の導入及び局所麻酔時の鎮静に有用性が確認されています。 *薬効薬理 本薬は各種動物試験(マウス、ラット、ネコ、カニクイザ... 詳細表示

    • No:3084
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2018/12/28 17:22
  • 【サイレース・注射】 半減期・Cmaxなど、血中濃度の推移を教えてください。

    血中濃度 健康成人男子5名にフルニトラゼパム2mg静脈内投与したとき、未変化体の血中濃度は3相性の減少を示し、各相の平均半減期はそれぞれ8分、2時間及び24時間でした。また、投与後4時間以降は緩徐な消失を示しました。(①)       ①深沢英雄ら:臨床薬理,9,251(1978)SIL‐007... 詳細表示

    • No:3074
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2019/01/03 15:53
  • 【サイレース・注射】 他剤との配合変化に関する情報はありますか?

    他剤との配合変化については、配合試験成績一覧をインタビューフォーム巻末に掲載しております。 詳細は、インタビューフォームをご確認ください。(引用)   ※インタビューフォームはこちら     【引用】 ・サイレース静注2mgインタビューフォーム2018年2月改訂(改訂第7版) IV.製剤に関する項目... 詳細表示

    • No:3338
    • 公開日時:2019/01/22 00:00
    • 更新日時:2019/03/14 13:17
  • 【サイレース・注射】 投与時や調製時などで、注意することはありますか?

    (1)急速に静脈内に注射した場合、あるいは細い静脈内に注射した場合には血栓性静脈炎を起こすおそれがあるので、なるべく太い静脈を選んで投与してください。 (2)動脈内に注射した場合には、末梢の壊死を起こすおそれがあるので動脈内には絶対に注射しなでください。 (3)筋肉内に注射した場合には、局所障害を起こ... 詳細表示

    • No:3072
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2019/01/03 15:49
  • 【サイレース・注射】 保管方法は?

    室温保存 外箱開封後は光を遮り保存してください(光により含量が低下します)。 【引用】 ・サイレース静注2mgインタビューフォーム2016年3月改訂(改訂第6版)Ⅹ.管理的事項に関する項目3.貯法・保存条件 【関連情報】 特にありません。   【作成年月】 2018... 詳細表示

    • No:3082
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2019/03/14 13:13
  • 【サイレース・注射】 禁忌とその設定理由は?

    1)本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者 2)急性閉塞隅角緑内障の患者 (解説) 抗コリン作用により眼圧が上昇し、症状を悪化させることがあります。ベンゾジアゼピン系薬剤は弱い抗コリン作用を有するため、眼圧が上昇するおそれがあるので、禁忌としています。急性閉塞隅角緑内障とは瞳孔と角膜側方部... 詳細表示

    • No:3404
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2021/02/19 20:27
  • 【サイレース・注射】 薬物相互作用(併用禁忌・併用注意など)について教えて下さい。

    ・併用禁忌の薬剤は設定されていません。   ・併用注意(併用に注意してください)       【引用】 ・サイレース静注2mg添付文書2016年3月改訂(第9版)3.相互作用 【関連情報】 特にありません。   【作成年月】 2018年1月【図表あり】 詳細表示

    • No:3064
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2019/01/03 15:52
  • 【サイレース・注射】 妊婦等への投与に関する注意事項は?

    動物実験で催奇形作用が報告されているので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、投与しないことが望ましい。 1)妊娠動物(ラット)に経口投与した実験で、50mg/kgの用量で催奇形作用が認められます。 2)妊娠中に他のベンゾジアゼピン系化合物(ジアゼパム、クロルジアゼポキシド等)を服用していた患者が出... 詳細表示

    • No:3068
    • 公開日時:2018/07/17 00:00
    • 更新日時:2018/07/19 13:30

28件中 1 - 10 件を表示