hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 ナーブロック 』 内のQ&A

36件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 【ナーブロック】 残った薬液の廃棄方法について教えてください。

    残った薬液は、0.5%次亜塩素酸ナトリウム溶液を加えて失活させます。失活後、密閉可能な廃棄袋又は箱に廃棄してください。薬液の触れた器具等も同様に0.5%次亜塩素酸ナトリウム溶液を加えて失活させた後、密閉可能な廃棄袋又は箱に廃棄してください。 なお、0.5%次亜塩素酸ナトリウム溶液の具体的な量や操作時間について規... 詳細表示

    • No:1324
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2018/09/03 14:18
  • 【ナーブロック】 慎重投与とその設定理由は?

    (1)筋弛緩剤及び筋弛緩作用を有する薬剤を投与中の患者  〔筋弛緩作用が増強されることがあります。また、呼吸困難や嚥下障害等の発現が高まるおそれがあります。( 「用法・用量は?」 、 「併用禁忌薬剤とその設定理由は?」の項参照)〕 (2)慢性の呼吸器障害のある患者  〔本剤の投与により、病態を悪化させる... 詳細表示

    • No:738
    • 公開日時:2018/07/20 00:00
    • 更新日時:2019/03/26 14:26
  • 【ナーブロック】 薬剤交付時など取り扱いで、注意することはありますか?

    (1)薬局での取扱い上の留意点について (2)薬剤交付時の取扱いについて(患者等に留意すべき必須事項等) 「重要な基本的な注意の内容は?」 (1)の項参照 くすりのしおり:有り(3)調剤時の留意点について 「適用上の注意は?」の項参照【引用】・ナーブロック筋注2500単位インタビューフォーム2017年5月改訂(... 詳細表示

    • No:739
    • 公開日時:2018/07/20 00:00
    • 更新日時:2019/01/03 15:59
  • 【ナーブロック】 重要な基本的注意(定期検査の実施など)の内容は?

    (1)本剤の投与に際しては、患者又はそれに代わる適切な者に、次の事項について文書を用いてよく説明し、文書による同意を得た後、使用してください。 1)本剤の有効成分は、ボツリヌス菌によって産生されるB型ボツリヌス毒素であります。また本剤は、米国産ウシ由来成分(心臓)を製造工程に使用しており、本剤による伝達性海綿状脳... 詳細表示

    • No:736
    • 公開日時:2018/07/20 00:00
    • 更新日時:2019/01/03 16:01
  • 【ナーブロック】 投与時や調製時などで、注意することはありますか?

    (1)投与経路筋肉内にのみ投与してください。(2)調製時1)わずかに半透明~白色の微粒子がみられることがあるが、これにより本剤の薬効は影響を受けません。なお、これ以外の外観上の異常を認めた場合には使用しないでください。2)本剤を希釈する場合には生理食塩液のみを用い、希釈後は速やかに使用してください。なお、希釈後は... 詳細表示

    • No:678
    • 公開日時:2018/07/18 00:00
    • 更新日時:2019/01/03 15:55
  • 【ナーブロック】 重大な副作用の種類と症状は?

    1)アナフィラキシー様症状(頻度不明)  アナフィラキシー様症状を起こすおそれがあるので、本剤投与後に患者の状態を十分観察し、呼吸困難、全身潮紅、血管浮腫(顔面浮腫、喉頭浮腫等)、蕁麻疹、痒感等のアナフィラキシー様症状が認められた場合には、血圧の維持、体液の補充管理、気道の確保等の適切な処置を行ってください。2)... 詳細表示

    • No:672
    • 公開日時:2018/07/18 00:00
    • 更新日時:2018/07/19 14:29
  • 【ナーブロック】 発現率の高い主な副作用を教えてください。

    国内の臨床試験(用量反応性試験及び継続反復投与試験)において、総症例220例中、90例(40.9%)の副作用が報告されています。主な副作用は嚥下障害(18.2%)、口渇(13.6%)、口内乾燥(5.5%)でした。(承認時)外国の臨床試験において、総症例888例中、574例(64.6%)の副作用が報告されています。... 詳細表示

    • No:671
    • 公開日時:2018/07/18 00:00
    • 更新日時:2019/01/25 19:22
  • 【ナーブロック】 用法・用量(投与量、投与タイミングなど)について教えてください。

    通常、成人にはB型ボツリヌス毒素として以下の用量を緊張筋*に筋肉内注射してください。緊張筋が複数ある場合は、分割して投与してください。 ・初回投与の場合には、合計で2500~5000単位を投与してください。 ・効果不十分または症状再発の場合には、合計で10000単位を上限として再投与することができます。ただし... 詳細表示

    • No:735
    • 公開日時:2018/07/18 00:00
    • 更新日時:2019/03/27 10:24
  • 【ナーブロック】 授乳婦への投与に関する注意事項は?

    授乳中の婦人には投与しないことが望ましいが、やむを得ず投与する場合には授乳を避けさせてください。〔授乳中の投与に関する安全性は確立していません。〕【引用】・ナーブロック筋注2500単位添付文書2013年2月改訂(第3版)【使用上の注意】6.妊婦、産婦、授乳婦等への投与【関連情報】特にありません。【作成年月】201... 詳細表示

    • No:675
    • 公開日時:2018/07/18 00:00
    • 更新日時:2018/07/19 14:30
  • 【ナーブロック】 妊婦等への投与に関する注意事項は?

    妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与してください。〔類薬(A型ボツリヌス毒素製剤)において、妊娠中の患者で胎児の死亡が報告されています。〕【引用】・ナーブロック筋注2500単位添付文書2013年2月改訂(第3版)【使用上の注意】6.妊婦、産婦、授乳婦等... 詳細表示

    • No:674
    • 公開日時:2018/07/18 00:00
    • 更新日時:2018/07/19 14:30

36件中 1 - 10 件を表示