hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 678
  • 公開日時 : 2018/07/18 00:00
  • 更新日時 : 2019/01/03 15:55
  • 印刷

【ナーブロック】 投与時や調製時などで、注意することはありますか?

【ナーブロック】 

投与時や調製時などで、注意することはありますか?

カテゴリー : 

回答

(1)投与経路
筋肉内にのみ投与してください。
 
(2)
調製時
1) わずかに半透明~白色の微粒子がみられることがあるが、これにより本剤の薬効は影響を受けません。なお、これ以外の外観上の異常を認めた場合には使用しないでください。
2) 本剤を希釈する場合には生理食塩液のみを用い、希釈後は速やかに使用してください。なお、希釈後は冷凍しないでください。
3) 変性するので泡立ちや激しい攪拌を避けてください。
 
(3)筋肉内注射時
筋肉内に投与する場合は、組織・神経などへの影響を避けるため、下記の点に注意してください。
1) 神経走行部位を避けるよう注意してください。
2) 注射針を刺入したとき、激痛を訴えたり血液の逆流を見た場合には、直ちに針を抜き、部位をかえて注射してください。
3) 注射部位に疼痛、硬結をみることがあります。
 
【引用】
・ナーブロック筋注2500単位 添付文書 2013年2月改訂(第3版) 【使用上の注意】 9.適用上の注意
 
【関連情報】
特にありません。
 
 
【作成年月】
2018年1月

アンケート:ご意見をお聞かせください