hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 1554
  • 公開日時 : 2017/10/17 00:00
  • 更新日時 : 2019/02/25 19:02
  • 印刷

【フェロミア】  フェロミアを服用した患者さんで歯が着色することはあるのか?

【フェロミア】  フェロミアを服用した患者さんで歯が着色することはあるのか?
カテゴリー : 

回答

フェロミアを服用した患者さん(主に小児、高齢者、義歯の患者)で歯の変色(黒色、茶褐色)が報告されており、フェロミアに限らず、すべての鉄剤の添付文書に記載されている。

 

原因(着色の機序)
唾液の糖蛋白由来で歯の表面に形成されている皮膜とプラーク(皮膜に細菌が吸着しコロニーを形成したもの)に鉄イオンとタンニン酸等が結合した結果、黒色や茶褐色などの着色がおこると推測される。

 

→着色しやすいケース
・フェロミアを口の中に長時間含んだ場合
・フェロミアを服用した際に、一部が口の中に残った場合(特に顆粒剤)
・フェロミアを服用しており、歯のケア(ブラッシング)が十分でない場合(小児、高齢者、義歯の患者)
→予防方法
・フェロミアは水または白湯ですみやかに服用する。
・フェロミアはタンニン酸を含有する茶類による服用は避ける。
・毎日の通常の歯磨きで十分に予防できる。但し、歯磨きが困難な小児や高齢者、義歯等の
患者さんには、重曹を水に溶かしガーゼなどで歯の表面を拭く。
→除去方法
・フェロミアを服用し着色した場合、軽度であればブラッシングを十分に行うか重曹で歯磨きを行う。
・ブラッシング、重曹を用いて除去できない場合には、歯科医に相談し機械的に除去する。

 

【引用】
1)鉄欠乏性貧血治療剤フェロミア処方に関するQ&A(FEA0140GKE)

2)泉利雄ら:日本歯科保存学雑誌、43(3)、608(2000)[FEA-0141]


【更新年月】
2019年2月

アンケート:ご意見をお聞かせください