• 医療用医薬品一覧 >  > アリセプト > 【アリセプト】 アリセプトの血中濃度はどのくらいの期間で定常状態に達しますか?(アリセプトのすべて Q37 P52)
  • No : 1206
  • 公開日時 : 2016/11/15 00:00
  • 更新日時 : 2018/03/06 18:19
  • 印刷

【アリセプト】 アリセプトの血中濃度はどのくらいの期間で定常状態に達しますか?(アリセプトのすべて Q37 P52)

回答

アリセプトの血中濃度は、投与開始後約2週間で定常状態に達します。

健康成人男子を対象に、アリセプト5mgまたは8mg※を1日1回14日間反復経口投与したところ、
反復投与後の血漿中濃度は投与開始後約2週間で定常状態に達しました1)。



※承認用法・用量
 アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制
「通常、成人にはドネペジル塩酸塩として1日1回3mgから開始し、1~2週間後に5mgに増量し、経口投
与する。高度のアルツハイマー型認知症患者には、5mgで4週間以上経過後、10mgに増量する。
なお、症状により適宜減量する。」
 レビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制
「通常、成人にはドネペジル塩酸塩として1日1回3mgから開始し、1~2週間後に5mgに増量し、経口投
与する。5mgで4週間以上経過後、10mgに増量する。なお、症状により5mgまで減量できる。」

アリセプトのすべて ART1060FKE Q37 P52
更新年月:2016年11月

【図表あり】