• No : 1567
  • 公開日時 : 2017/10/17 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/18 15:11
  • 印刷

【フェロミア】 フェロミアはいつまで投与すれば改善するのか?

【フェロミア】 

フェロミアはいつまで投与すれば改善するのか?

カテゴリー : 

回答

フェロミアは服用開始より3~ 5日後に網赤血球数の増加とTIBC*の低下がみられる。貧血を起こす原因の基礎疾患がなければHb値は2か月以内に改善が期待できる。Hb値が回復後は、まだ貯蔵鉄は満たされていないため、更に3~ 4か月投与する必要がある。
(Hb値回復後に投与中止すると、まだ貯蔵鉄が満たされていないので開発のリスクが高い。)
*TIBC : Total Iron Binding Capacity(総鉄結合能)

 

出典 斎藤宏ら:鉄代謝異常の臨床、医薬ジャーナル社、61(1999)

 

【引用】
鉄欠乏性貧血治療剤フェロミア処方に関するQ&A(FEA0140GKE)