• No : 1563
  • 公開日時 : 2017/10/17 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/18 15:06
  • 印刷

【フェロミア】 フェロミアを服用すると便潜血反応が偽陽性になるのか?

【フェロミア】 

フェロミアを服用すると便潜血反応が偽陽性になるのか?

カテゴリー : 

回答

便潜血法には、化学法(触媒法)と免疫法があり、化学法は便中の血液を検出する方法であり、便中に最低10mL以上の血液が混在すると陽性になり、鉄にも反応する。この方法は食物中の動物の血液にも反応するので最近は行われることが少ない。免疫法は便中の抗ヒトHb抗体による検査法であり、鉄では陽性にならない。よって、鉄剤を服用している患者さんで便潜血検査を行う場合は、免疫法による検査をする必要がある。

 

出典 齋藤宏:鉄代謝異常の臨床、医学ジャーナル社、30(1999)

 

【引用】
鉄欠乏性貧血治療剤フェロミア処方に関するQ&A(FEA0140GKE)