hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 790
  • 公開日時 : 2018/07/20 00:00
  • 更新日時 : 2020/01/16 18:55
  • 印刷

【イオメロン】 腎機能障害の患者様に関する注意事項は?

回答

重篤な腎障害のある患者は禁忌です。
造影剤の主要排泄経路であり、排泄遅延と腎機能を悪化させることがあります。

 
 

<薬物動態>
1.腎機能障害時の血中濃度、尿中排泄

(外国人データ)

腎機能の正常な健康成人(GFR注)>100mL/min/1.73㎡)6例、軽度(GFR注)51-75mL/min/1.73㎡) 6例、中等度(GFR注)26-50mL/min/1.73㎡) 6例、及び重度腎機能障害患者(GFR注)<25mL/min/1.73㎡) 4例にイオメプロール400mgI/mLを50mL単回静脈内投与し、血漿中、尿中イオメプロール濃度を測定しました。イオメプロール投与後の血漿中イオメプロール濃度推移及び薬物動態パラメータは下記のとおりでした。腎機能障害患者では、健康成人と比較して腎機能障害の程度が高くなるとともに、消失半減期(t1/2β)が延長し、腎クリアランス及び糸球体ろ過率の低下が認められました。また、投与120時間後までの尿中排泄率も同様に腎機能障害の程度が高くなるとともに低下し、健康成人の93.5%と比較して重度の腎機能障害患者では68.3%と低下しました。なお、軽度及び中等度の腎機能障害患者の尿中排泄率は、それぞれ90.4%及び85.1%であり、重度の腎機能障害患者ほど大きな低下は認められませんでした。 (①)

注)イヌリンクリアランス測定法による

 


 
 

① Lorusso, V., et al.:Invest. Radiol., 36, 309(2001) IOM-0269


 
【引用】
・イオメロン300注20mL・300注50mL・300注100mL・350注20mL・350注50mL・350注100mL・400注50mL・400注100mL 添付文書 2019年4月改訂(第15版) 【原則禁忌】 5.重篤な腎障害のある患者
・イオメロン300注シリンジ50mL・300注シリンジ75mL・300注シリンジ100mL・350注シリンジ50mL・350注シリンジ75mL・350注シリンジ100mL・350注シリンジ135mL添付文書 2018年2月改訂(第17版) 【原則禁忌】 5.重篤な腎障害のある患者
・イオメロン300注20mL・300注50mL・300注100mL・350注20mL・350注50mL・350注100mL・400注50mL・400注100mL 添付文書 2019年4月改訂(第15版) 【薬物動態】
・イオメロン300注シリンジ50mL・300注シリンジ75mL・300注シリンジ100mL・350注シリンジ50mL・350注シリンジ75mL・350注シリンジ100mL・350注シリンジ135mL 添付文書 2018年2月改訂(第17版) 【薬物動態】

 

【更新年月】
2019年8月

【図表あり】

アンケート:ご意見をお聞かせください