hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 3374
  • 公開日時 : 2017/09/27 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/26 14:50
  • 印刷

【メチコバール】 薬理作用について教えてください。

回答

1) メコバラミンは、ホモシステインからメチオニンを合成するメチオニン合成酵素の補酵素として働き、メチル基転位反応に重要な役割を果たします。

 

2) シアノコバラミンに比し、神経細胞内小器官への移行は良いです(ラット)。また、脳由来細胞・脊髄神経細胞の実験系で、デオキシウリジンからチミジンへの合成系に関与し、貯蔵型葉酸の利用促進とともに核酸代謝にも関与し、コバマミドに比して核酸・蛋白の合成を促進します(ラット)。

 

3) ストレプトゾトシン投与による実験的糖尿病ラットの坐骨神経細胞で、軸索の骨格蛋白の輸送を正常化し、アドリアマイシン、アクリルアミド、ビンクリスチンによる薬物性神経障害(ラット、ウサギ)及び軸索変性モデルマウス、自然発症糖尿病ラットの神経障害に対して、神経病理学的、電気生理学的に変性神経の出現を抑制します。

 

4) 髄鞘の構成成分であるレシチンの合成を促進し、培養神経組織でコバマミドに比して神経線維の髄鞘形成率を高めます(ラット)。

 

5) 挫滅した坐骨神経で、神経線維の興奮性を高めることにより、終板電位の誘発を早期に回復します(ラット)。また、コリン欠乏食ラットで低下した脳内アセチルコリン量を正常化します。

 

6) 【注射剤】 ビタミン B12欠乏によって、特異な巨赤芽球性貧血が出現することはよく知られています。メコバラミンは骨髄中の核酸合成を促進し、赤芽球の成熟・分裂を促進し、赤芽球の産生を増加させます。ビタミン B12欠乏ラットに対し本剤を投与することによって、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリット値の低下を速やかに回復させます。

 

 

<参考> インタビューフォーム Ⅵ. 薬効薬理に関する項目 2. 薬理作用

アンケート:ご意見をお聞かせください