hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 3267
  • 公開日時 : 2018/10/09 00:00
  • 更新日時 : 2020/09/28 18:43
  • 印刷

【レンビマ】 分布について教えてください。

【レンビマ】 

分布について教えてください。

カテゴリー : 

回答

動物実験よりレンバチニブの脳及び胎盤通過性は低いことが示唆されました。乳汁への移行は比較的高いことが示されました (引用1)。
詳細は以下の通りです。
 
(1)血液-脳関門通過性
〈参考:ラット及びサル〉
雄性ラットに[14C]レンバチニブを単回経口投与したときの投与後30分における脳の放射能濃度は血漿中放射能濃度の1.4%と低値でした。
雄性サルに[14C]レンバチニブを単回経口投与したときの投与後4時間における脳の放射能濃度は、血漿中放射能濃度の10%と低値を示しました。同様に、雄性サルに[14C]CB-レンバチニブを単回経口投与したときの中枢神経系の平均放射能濃度は血漿中放射能濃度の10%でした。以上の結果より、レンバチニブの脳への移行は低いことが示唆されました(引用2)。
 
(2)血液-胎盤関門通過性
〈参考:ラット〉
妊娠ラットに[14C]レンバチニブを単回経口投与したときの胎盤通過性について検討しました。妊娠13及び18日目において投与後0.5時間では胎児中の放射能濃度は低く、母獣の血漿中放射能濃度の2%以下でした。また、各胎児への放射能の分布は投与放射能の0.02%以下でした。以上の結果より、レンバチニブの胎盤通過性は非常に低いことが示唆されました(引用2)。
 
(3)乳汁への移行性
授乳期ラットに[14C]レンバチニブを単回経口投与したときの乳汁中放射能濃度は血漿中放射能濃度の約2倍高い値で推移し、血漿中放射能濃度推移と同様の半減期で消失しました。乳汁及び血漿中の放射能は主として未変化体のレンバチニブでした。これらの結果から、レンバチニブの乳汁への移行性は比較的高いことが示されました。また、レンバチニブの乳汁中への排泄は血漿中濃度と並行に推移すると推察されました(引用3)。
 
(4)髄液への移行性
該当資料なし
 
(5)その他の組織への移行性
〈参考:サル、メラニン含有組織〉
雄性サルに[14C]レンバチニブ及び[14C]CB-レンバチニブを単回経口投与したときのメラニン含有組織の放射能濃度の消失は緩やかであり、これはメラニンとの強い結合に由来すると推察されました (引用2)。
〈参考:血球移行(in vitro)〉
レンバチニブのヒト血液/血漿濃度比(in vitro)は、レンバチニブ濃度:0.1~10μg/mL(メシル酸塩として)において、0.589~0.608でした(引用2、引用4)。

 

【関連情報】

【レンビマ】  レンビマの代謝について教えて下さい。代謝部位、代謝経路は?

 

 

【引用】

1) レンビマカプセル4mg・10mg インタビューフォーム 2019 年5 月改訂(第8 版) Ⅶ.薬物動態に関する項目  4.分布

2) 社内資料:レンバチニブメシル酸塩の分布 LEN-0030

3) 社内資料:レンバチニブメシル酸塩の乳汁排泄試験 LEN-0033
4) 社内資料:レンバチニブメシル酸塩のヒト生体試料を用いたin vitro試験 LEN-0031


【更新年月】
2020年3月

アンケート:ご意見をお聞かせください