hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 2951
  • 公開日時 : 2018/07/11 00:00
  • 更新日時 : 2020/08/20 07:57
  • 印刷

【ケイツーN・静注】 臨床成績は?

【ケイツーN・静注】 

臨床成績は?

カテゴリー : 

回答

下記に効能効果ごとの臨床成績を示します。(引用1)
 
1.胆道閉塞・胆汁分泌不全による低プロトロンビン血症
胆道閉塞、胆汁分泌不全に伴う低プロトロンビン血症に対してケイツーN静注10mgとビタミンK2注射剤(ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油含有)をともにメナテトレノンとして10mgを7日間静脈内投与し、二重盲検試験によりその効果を比較したところ、両薬剤間に有意な差はなく、同等の改善効果が認められました。(引用2)
 
2.新生児低プロトロンビン血症
新生児低プロトロンビン血症を対象とした特別調査(投与前の血液凝固能検査において少なくとも1項目の検査値が正常範囲外であった症例を対象)において、有効性解析対象とされた53例のうち、投与前に出血症状の認められた症例は27例であり、このうち26例(96%)で改善が認められました。なお、出血症状及び血液凝固能検査の推移に基づく全般改善度では53例中28例(53%)が改善と判定されました。(引用3)
 
3.クマリン系殺鼠剤中毒時に起こる低プロトロンビン血症
外国において、クマリン系殺鼠剤中毒患者にビタミンK製剤を投与し、回復したとの報告があります。(引用4、5)
 


【引用】
1)ケイツーN静注10mg 添付文書 2019年3月改訂(第9版) 【臨床成績】

2)小山研二ら:新薬と臨牀,38,1434(1989) [KTZ-0684](本研究はエーザイ株式会社の支援を受けて実施された)
3)白幡聡ら:日本未熟児新生児学会雑誌,16,53(2004) [KTZ-1127]
4)Chua,J.D.etal.:Arch.Intern.Med,158,1929(1998) [KY-0136]
5)Sittert,N.J.etal.:Toxicology,91,71(1994) [KY-0135]
 

【更新年月】
2020年8月

アンケート:ご意見をお聞かせください