hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 2220
  • 公開日時 : 2017/11/21 00:00
  • 更新日時 : 2019/10/09 18:21
  • 印刷

【ケーワン】 薬効薬理について教えてください。

【ケーワン】 
 

薬効薬理について教えてください。

カテゴリー : 

回答

1.作用機序

ビタミンKは、血液凝固因子(プロトロンビン、Ⅶ、Ⅸ、Ⅹ)の蛋白合成過程で、グルタミン酸残基が、生理活性を有するγ-カルボキシグルタミン酸に変換する際のカルボキシル化反応に関与します。

すなわち、ビタミンKは、正常プロトロンビン等の肝での合成を促進し、生体の止血機構を賦活して生理的に止血作用を発現します。(①)


2.低プロトロンビン血症改善作用

健康成人男子5名にワルファリンカリウム40mgを経口投与して低プロトロンビン血症を誘発させ、低下した凝血能に対する回復効果をビタミンK1 30mgを経口投与して検討しました。プロトロンビン時間(%)の改善は、投与9 時間後に発現しました。(②)

 

【引用】

ケーワン錠5mg 添付文書 2019年4月改訂(第14版) 【薬効薬理】

 

文献請求番号

①Stenflo, J., et al.:Proc. Natl. Acad. Sci. USA,71, 2730 (1974) KY-0071

②森口尊文ら:新薬と臨床,304, 1687 (1981) KTZ-0138

 


【更新年月】
2019年8月

アンケート:ご意見をお聞かせください