hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • 医療用医薬品一覧 >  > アリセプト > 【アリセプト・レビー小体型認知症】 アリセプトのレビー小体型認知症患者様の精神症候への影響について教えてください。...
PAGE TOP
  • No : 1267
  • 公開日時 : 2016/11/15 00:00
  • 更新日時 : 2017/11/02 16:33
  • 印刷

【アリセプト・レビー小体型認知症】 アリセプトのレビー小体型認知症患者様の精神症候への影響について教えてください。(アリセプトのすべて Q69 P92)

回答

国内の臨床試験において、アリセプト投与によりレビー小体型
認知症によく認められる精神症候へ影響を及ぼすことが示され
ています。

アリセプトがレビー小体型認知症患者様の精神症候に及ぼす影響について、幻覚、認知機能
変動を評価するNPI-2を用いて評価したところ、NPI-2スコアの最終時の変化量のプラセボと
の差は、3mg群、5mg群、10mg群それぞれ-2.1点、-3.3点、-4.6点であり、5mgと10mgで
は、プラセボと比較して有意な改善が認められました。






NPI個別項目の最終時における、治療期直前からの平均変化量をみたところ、「妄想」「幻覚」
「認知機能変動」は全実薬群では改善しましたが、プラセボ群では悪化しました。
プラセボ群と5mg及び10mg群の差は有意でした。





国内第Ⅲ相試験における幻覚、認知機能変動を評価するNPI-2スコアの最終時の変化量の
プラセボ群との差は、5mg群、10mg群それぞれ0.4点、-0.7点であり、両群ともプラセボ群と
の間に有意差は認められませんでした。
なお、最終時におけるベースラインからの平均変化量は、プラセボ群で-2.1点±0.6点、5mg
群で-1.8±0.6点、10mgで-2.8±0.5点でした。




国内第Ⅲ相試験でのNPI個別項目の最終時(12週)における、治療期直前からの平均変化量
(FAS)をみたところ、プラセボ群に比較して5mg群又は10mgで有意な改善を示した項目は
ありませんでしたが、認知機能変動については改善傾向が認められました。






アリセプトのすべて ART1060FKE Q69 P92
更新年月:2016年11月

【図表あり】

アンケート:ご意見をお聞かせください