hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • 医療用医薬品一覧 >  > アリセプト > 【アリセプト・アルツハイマー型認知症】 高度アルツハイマー型認知症患者様の臨床症状に対するアリセプトの効果について...
PAGE TOP
  • No : 1221
  • 公開日時 : 2016/11/14 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/12 10:20
  • 印刷

【アリセプト・アルツハイマー型認知症】 高度アルツハイマー型認知症患者様の臨床症状に対するアリセプトの効果について教えてください。(アリセプトのすべて Q52 P70)

【アリセプト・アルツハイマー型認知症】 

高度アルツハイマー型認知症患者様の臨床症状に対するアリセプトの効果について教えてください。(アリセプトのすべて Q52 P70)
カテゴリー : 

回答

国内の臨床試験において、アリセプトは高度アルツハイマー型認知症患者様の臨床症状に対して有効とされています。

高度アルツハイマー型認知症患者様にアリセプト5mg/日または10mg/日を24週間投与し、CIBIC plusを用いて臨床症状の改善度を評価したところ、投与最終時において、アリセプト10mg群のみプラセボ群に比較して有意な改善が認められました。

 

【試験概要】

対  象:
高度アルツハイマー型認知症患者325例

方  法:
アリセプト5mg、10mgまたはプラセボのいずれかを1日1回24週間経口投与した。なお5mg群は最初の2週間は3mgを投与し、その後5mgに増量した。10mg群は最初の2週間は3mg、その後4週間は5mg投与し、6週間後より10mgに増量した。

副作用:
アリセプト10mg群では96例中45例(46.9%)に、アリセプト5mg群では101例中29例(28.7%)に、プラセボ群では105例中22例(21.0%)に認められた。主なものは、嘔吐、食欲不振、下痢であった。


1)高度アルツハイマー型認知症承認申請資料

アリセプトのすべて ART1060FKE Q52 P70
更新年月:2016年11月

【図表あり】

アンケート:ご意見をお聞かせください