hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • 医療用医薬品一覧 >  > アリセプト > 【アリセプト】 アリセプトの効果は服用後どのくらいの時点で判定すればよいのでしょうか?(アリセプトのすべて Q44...
PAGE TOP
  • No : 1213
  • 公開日時 : 2016/11/15 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/12 10:13
  • 印刷

【アリセプト】 アリセプトの効果は服用後どのくらいの時点で判定すればよいのでしょうか?(アリセプトのすべて Q44 P62)

回答

軽度・中等度のアルツハイマー型認知症患者様を対象とした臨床試験では、12週後から認知機能の改善が認められています。したがって、アリセプトの効果は3~4ヵ月間投与後、判定するようにしてください。

軽度・中等度アルツハイマー型認知症患者様にアリセプト5mg/日を24週間投与したところ、12週後からプラセボと比較して認知機能を有意に改善しました。そのため、アリセプトの効果は、投与3~4ヵ月後に判定してください。

ただし、効果発現には個人差がありますので、投与前後での患者様の認知機能、表情、精神症状、行動異常などを総合的に判断してアリセプトの効果を確認してください。

 

 

【試験概要】

対  象: 軽度・中等度アルツハイマー型認知症患者268例

方  法: アリセプトまたはプラセボを1日1回24週間経口投与し、ADAS-Jcogを用いて認知機能を評価した。
            アリセプトは投与開始1週間は1日1回3mgを投与し、その後5mgに増量した。

副作用:アリセプト群で136例中14例(10.29%)、プラセボ群で131例中10例(7.63%)に認められた。

1)Homma, A. et al.:Dement. Geriatr. Cogn. Disord., 11, 299-313(2000)[ART‐0247]

ADAS-Jcog(Alzheimer's Disease Assessment Scale‐cognitive component-Japanese version)

認知機能を評価するADAS-cogの日本語版。単語再生、口頭言語能力、言語の聴覚的理解、自発話における喚語困難、口頭命令に従う、手指及び物品呼称、構成行為、観念運動、見当識、単語再認、テスト教示の再生能力の項目より評価する。得点の範囲は0~70点(正常→重度)である。

アリセプトのすべて ART1060FKE Q44 P62
更新年月:2016年11月

【図表あり】

アンケート:ご意見をお聞かせください