hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 1167
  • 公開日時 : 2016/11/15 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/31 18:03
  • 印刷

【アリセプト】 アリセプトの承認状況について教えてください。(アリセプトのすべて Q2 P11)

回答

日本では1999年10月に「軽度及び中等度アルツハイマー型痴呆
(認知症)における痴呆(認知症)症状の進行抑制」を効能効果と
して承認され、その後、2007年8月に「高度アルツハイマー型
認知症における認知症症状の進行抑制」、2014年9月に
「レビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制」に関する
効能・効果が追加承認されました。

日本においては、1999年10月に錠剤(3mg、5mg含有)が承認されましたが、対象患者様は
高齢者が多く、服用性の改善が要望されたことから、服用しやすい細粒剤(0.5%含有)も2001
年3月に承認されました。その後、服薬困難を伴う患者様に対してより服用しやすい剤形への要
望がありました。そこで、口腔内崩壊錠(D錠3mg、5mg含有)が2004年2月に、2009年7月に
は嚥下困難を伴う患者様も服用しやすいゼリー剤、2013年2月には用時懸濁製剤であるドライ
シロップを申請し、承認されました。




アリセプトのすべて ART1060FKE Q2 P11
更新年月:2016年11月

【図表あり】

アンケート:ご意見をお聞かせください