hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP
  • No : 11129
  • 公開日時 : 2019/11/08 14:05
  • 更新日時 : 2022/08/23 11:36
  • 印刷

【エクフィナ】 作用機序について教えてください。

【エクフィナ】 
 
作用機序について教えてください。
カテゴリー : 

回答

ドパミン作動性作用(MAO-B阻害作用)を主要な作用機序として効果を発揮します(in vitro、ラット)。(引用1)
 
サフィナミドは、選択的かつ可逆的なMAO-B阻害作用を有し、内因性及びレボドパ製剤由来のドパミンの脳内濃度を高めます。このMAO-B阻害作用がサフィナミドの主要な作用機序と考えられます。また、サフィナミドは非ドパミン作動性作用(電位依存性ナトリウムチャネル阻害作用を介するグルタミン酸放出抑制作用)を併せ持つと考えられます。(引用1、2、3、4)
 
■サフィナミドの作用機序(引用1)
 
 
【引用】
1)エクフィナ錠50mgインタビューフォーム 2019年9月作成(第1版) I.概要に関する項目 2.製品の治療学的特性、VI.薬効薬理に関する項目 2.薬理作用 (1)作用部位・作用機序
2)エクフィナ錠50mg添付文書 2019年9月作成(第1版) 18.1作用機序
3)社内資料:薬理作用(2019年9月20日承認、CTD2.5.1.3)[EQF-0039]
4)Calabresi P. et al.: European Neurological Review. 12(Suppl. 5), p2–6, (2017)[EQF-0052]
 
 
【作成年月】
2019年11
KW:黒質、神経終末、線条体、シナプス後神経細胞、シナプス小胞、トランスポーター、D2、D2、D1、D1、受容体、MAOB、エクフィナ、DOPAC、3,4-ジヒドロキシフェニル酢酸、アストロサイト、チロシン、Lドパ、L-ドパ、ドーパミン、TH、チロシン水酸化酵素、チロシンヒドロキシラーゼ、DDC、ドパ脱炭酸酵素
【図表あり】

アンケート:ご意見をお聞かせください