hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 リリカ 』 内のQ&A

20件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 【リリカ】  作用機序は?

    プレガバリンは神経伝達物質の放出を抑制し、鎮痛作用を発揮します。 1)疼痛が起きている状態カルシウムイオン(Ca2+)チャネルから流入した Ca2+により神経が興奮し、サブスタンスP、グルタミン酸、カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)などの神経伝達物質が過剰に放出されています。2)プレガバリンが鎮痛作... 詳細表示

    • No:1303
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2019/03/12 17:52
  • 【リリカ】 本剤使用時の禁忌内容とその理由を教えてください。

    本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者本剤の有効成分であるプレガバリンに対して過敏症の既往歴のある患者では、本剤の投与により再び過敏症症状を呈するおそれがあるので投与しないでください。 <参考> インタビューフォーム Ⅷ. 安全性(使用上の注意等)に関する項目 2. 禁忌内容とその理由(原則禁忌を含む) 詳細表示

    • No:1308
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 15:04
  • 【リリカ】 用法・用量に関連する使用上の注意点は?

    1)本剤の投与を中止する場合には、少なくとも1週間以上かけて徐々に減量してください。 2)本剤は主として未変化体が尿中に排泄されるため、腎機能が低下している患者では、血漿中濃度が高くなり副作用が発現しやすくなるおそれがあるため、患者の状態を十分に観察し、慎重に投与する必要があります。腎機能障害患者に本剤を投与する... 詳細表示

    • No:1305
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 15:03
  • 【リリカ】 主な副作用を教えてください。

    【帯状疱疹後神経痛】国内用量反応試験、国内長期投与試験、外国後期第Ⅱ相試験、外国第Ⅲ相試験及び外国長期投与試験において、本剤75~600mg/日を1日2回あるいは1日3回で投与された安全性評価対象例1,680例中1,084例(64.5%)に副作用が認められました。主な副作用は、浮動性めまい 393 例(23.4%... 詳細表示

    • No:1314
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 15:07
  • 【リリカ】 併用注意の薬剤とその理由を教えてください。

    併用注意(併用に注意すること) <参考> インタビューフォーム Ⅷ. 安全性(使用上の注意等)に関する項目 7. 相互作用【図表あり】 詳細表示

    • No:1312
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 15:06
  • 【リリカ】 重大な副作用の種類は?

    1) めまい(20%以上)、傾眠(20%以上)、意識消失(0.3%未満):めまい、傾眠、意識消失があらわれ、転倒し骨折等に至ったとの報告があるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止又は減量するなど、適切な処置を行ってください。 2) 心不全(0.3%未満)、肺水腫(頻度不明注)):心不全、肺水... 詳細表示

    • No:1315
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 15:07
  • 【リリカ】 用法・用量について教えてください。

    【神経障害性疼痛】通常、成人には初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口投与し、その後1週間以上かけて1日用量として300mgまで漸増してください。なお、年齢、症状により適宜増減しますが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口投与してください。 【線維筋痛症... 詳細表示

    • No:1304
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 15:02
  • 【リリカ・OD錠】 水に溶かして服用してもよいですか

    リリカOD錠を水に溶かした時の安定性、および水に溶かして投与した時の薬物動態、有効性、安全性に関する検討は行っていないことから、リリカOD錠を水に溶かして服用することは推奨しておりません。各医療担当者の裁量と判断により行って頂きますようお願い致します。 【作成年月】 2017年2月 詳細表示

    • No:1326
    • 公開日時:2017/02/22 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 14:54
  • 【リリカ】 製品の特徴は?

    本剤の有効成分であるプレガバリンは、米国のノースウェスタン大学で開発されたγ-アミノ酪酸(GABA)の誘導体の一つです。プレガバリンは世界120の国と地域で承認されており(2012年7月現在)、日本では2010年4月に「帯状疱疹後神経痛」の適応症で承認され、同年10月に「末梢性神経障害性疼痛」の効果・効能として適... 詳細表示

    • No:1302
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 14:55
  • 【リリカ】 本剤使用時の重要な基本的注意とその理由及び処置方法について教えてください。

    1)本剤の投与によりめまい、傾眠、意識消失等があらわれ、自動車事故に至った例もあるので、本剤投与中の患者には、自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意してください。特に高齢者ではこれらの症状により転倒し骨折等を起こした例があるため、十分に注意してください。 2)本剤の急激な投与中止により、不眠、悪... 詳細表示

    • No:1310
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2017/10/26 15:05

20件中 1 - 10 件を表示