hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 ヒュミラ 』 内のQ&A

33件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 【ヒュミラ】 保管方法は?

    遮光,凍結を避け2~8℃で保存【引用】・ヒュミラ皮下20mgシリンジ0.4mL皮下注20mgシリンジ0.2mL皮下注40mgシリンジ0.4mL皮下注80mgシリンジ0.8mL皮下注40mgペン0.4mL皮下注80mgペン0.8mLインタビューフォーム2018年7月改訂(第24版)Ⅹ.管理的事項に関する項目 3.貯... 詳細表示

    • No:871
    • 公開日時:2018/07/25 00:00
    • 更新日時:2018/07/31 13:25
  • 【ヒュミラ】 半減期・Cmaxなど、血中濃度の推移を教えてください。

    1.血中濃度 (1)関節リウマチ  1)単回投与  (日本人における成績)   日本人関節リウマチ患者にアダリムマブ20mg,40mg及び80mgを単回皮下投与したときの血清中濃度推移及び薬物動態パラメータを以下に示します。血清中濃度は用量に比例して増加し,アダリムマブの薬物動態は20mg~80mgの... 詳細表示

    • No:850
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2019/11/11 17:56
  • 【ヒュミラ】 発現率の高い主な副作用を教えてください。

    本剤の臨床試験における副作用の発現状況は,以下のとおりです。 <国内臨床試験> 関節リウマチ,化膿性汗腺炎,尋常性乾癬,関節症性乾癬,膿疱性乾癬,強直性脊椎炎,若年性特発性関節炎,腸管型ベーチェット病,クローン病,潰瘍性大腸炎及び非感染性ぶどう膜炎の臨床試験において,日本人安全性評価対象1,323例中1,... 詳細表示

    • No:875
    • 公開日時:2018/07/25 00:00
    • 更新日時:2019/11/11 17:59
  • 【ヒュミラ】 投薬期間に制限はありますか?

    A10 本剤は,投薬期間に関する制限は定められていません。【引用】・ヒュミラ皮下20mgシリンジ0.4mL皮下注20mgシリンジ0.2mL皮下注40mgシリンジ0.4mL皮下注80mgシリンジ0.8mL皮下注40mgペン0.4mL皮下注80mgペン0.8mLインタビューフォーム2018年7月改訂(第24版)Ⅹ.管... 詳細表示

    • No:853
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2018/07/31 13:27
  • 【ヒュミラ】 各効能・効果に対する用法・用量(投与量、投与タイミングなど)について教えてください。

    【引用】 ・ヒュミラ皮下注20mgシリンジ0.2mL皮下注40mgシリンジ0.4mL皮下注80mgシリンジ0.8mL皮下注40mgペン0.4mL皮下注80mgペン0.8mL添付文書2019年4月改訂(第36版)【用法・用量】 【関連情報】 特にありません。 ... 詳細表示

    • No:862
    • 公開日時:2018/07/25 00:00
    • 更新日時:2019/11/11 18:00
  • 【ヒュミラ】 包装について教えてください。

    <容器の材質> 《シリンジ》  シリンジ:ガラス  針:ステンレススチール  ゴム栓ストッパー:フッ素処理したブロモブチルゴム  プランジャーロッド:ポリスチレン  バックストッパー:ポリプロピレン  ニードルシールド:熱可塑性エラストマー  リジッドシールド:ポリプロピレン 《ペン型注入器... 詳細表示

    • No:854
    • 公開日時:2018/07/23 00:00
    • 更新日時:2019/11/11 17:57
  • 【ヒュミラ】 投与時などで、注意することはありますか?

    (1)投与経路:皮下にのみ投与してください。(2)投与時: 1)注射部位は大腿部,腹部又は上腕部を選び,順番に場所を変更し,短期間に同一部位へ繰り返し注射は行わないでください。新たな注射部位は,前回の注射部位から少なくとも3cm離してください。 2)乾癬の部位又は皮膚が敏感な部位,皮膚に異常のある部位(傷,発疹,... 詳細表示

    • No:864
    • 公開日時:2018/07/25 00:00
    • 更新日時:2019/01/22 10:11
  • 【ヒュミラ】 肝機能障害の患者様に関する注意事項は?

    本剤を含む抗TNF製剤を投与されたB型肝炎ウイルスキャリアの患者又は既往感染者(HBs抗原陰性,かつHBc抗体又はHBs抗体陽性)において,B型肝炎ウイルスの再活性化が認められ,致命的な例も報告されています。本剤投与に先立って,B型肝炎ウイルス感染の有無を確認してください。B型肝炎ウイルスキャリアの患者又は既往感... 詳細表示

    • No:897
    • 公開日時:2018/07/25 00:00
    • 更新日時:2018/07/31 13:19
  • 【ヒュミラ】 臨床成績は?

    1.関節リウマチ (1)国内臨床試験 1)  1剤以上のDMARDに効果不十分な関節リウマチ患者を対象としたプラセボ対照二重盲検比較試験における24週後の「ACR改善基準における有効率」を下表に示します.24週後のACR20は,本剤投与群がプラセボ投与群に比べて有意に優れていました(p<0.05)。  ... 詳細表示

    • No:868
    • 公開日時:2018/07/25 00:00
    • 更新日時:2019/11/11 18:01
  • 【ヒュミラ】 過量投与した場合の対処方法は?

    ヒトにおける本剤の最大耐量は確立されていません。臨床試験において,関節リウマチ患者に本剤を最大10mg/kgまで反復投与した検討では,用量制限毒性は認められていません。過量投与の場合は,有害事象の徴候や症状を注意深く観察し,速やかに適切な対症療法を行ってください。【引用】・ヒュミラ皮下20mgシリンジ0.4mL皮... 詳細表示

    • No:877
    • 公開日時:2018/07/25 00:00
    • 更新日時:2018/07/31 13:23

33件中 1 - 10 件を表示