hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 ケアラム 』 内のQ&A

56件中 21 - 30 件を表示

3 / 6ページ
  • 【ケアラム】 シメチジンとの相互作用について教えてください。

    電子添文には、相互作用について、以下の記載があります。 10. 相互作用 10.2 併用注意(併用に注意すること)(引用1) シメチジン:本剤の血漿中濃度が上昇し、副作用が増加するおそれがある。異常が認められた場合には本剤を減量、休薬するなど適切な処置を行うこと。 インタビューフォームには、シ... 詳細表示

    • No:3389
    • 公開日時:2017/09/27 00:00
    • 更新日時:2024/04/09 15:59
  • 【ケアラム】 代謝や排泄など薬物動態について教えてください。

    肝臓で代謝を受けます。排泄は、糞中及び尿中です。 電子添文及びインタビューフォームには、代謝や排泄に関する以下の記載があります。 ■代謝 イグラチモドの主代謝物は、ホルミルアミノ基の脱ホルミル体であるM1 と、M1 のアミノ基がアセチル化されたM2 である。M1 からM2 への代謝反... 詳細表示

    • No:3304
    • 公開日時:2019/01/11 00:00
    • 更新日時:2023/05/03 15:01
  • 【ケアラム】 副作用について教えてください。

    電子添文には、副作用に関する以下の記載があります。 ■重大な副作用 (1)肝機能障害(0.5%)、黄疸(0.1%) AST、ALTの増加等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがある。また、肝機能については、臨床試験において、AST、ALT増加の発現率が高かったことから、異常が認められた場合には... 詳細表示

    • No:2808
    • 公開日時:2018/06/19 00:00
    • 更新日時:2023/05/03 15:03
  • 【ケアラム】 用法及び用量や服薬時の注意事項について教えてください。

    通常、成人にはイグラチモドとして、1回25mgを1日1回朝食後に4週間以上経口投与し、それ以降、1回25mgを1日2回(朝食後、夕食後)に増量してください。(引用1) 用法及び用量に関連する使用上の注意は以下になります。(引用2) ・1日50mgから開始した場合、1日25mgの場合と比較して、AS... 詳細表示

    • No:3164
    • 公開日時:2018/07/24 00:00
    • 更新日時:2023/05/12 18:01
  • 【ケアラム】 肝機能障害の患者に関する注意事項について教えてください。

    重篤な肝障害のある患者は禁忌に設定されています。(引用1) また、電子添文には、肝機能障害の患者へ投与に関する以下の記載があります。 (1)重篤な肝障害のある患者 投与しないこと。副作用として肝機能障害があらわれることがあるので、肝障害を更に悪化させるおそれがある。[2.2、8.1、... 詳細表示

    • No:2818
    • 公開日時:2018/06/19 00:00
    • 更新日時:2023/05/12 17:48
  • 【ケアラム】 肝機能障害、黄疸の初期症状と対処法を教えてください。

    初期症状には発熱、かゆみ、発疹、黄疸、全身倦怠感、食思不振があります。 異常が認められた場合には、投与継続の可否を検討するとともに、特に目安として100IU以上に増加した場合は投与を中止してください。(引用1、2) 本剤の投与中止で肝機能検査値の改善が見られない場合は、他の原因を検索するとともに、各種薬物療法... 詳細表示

    • No:3297
    • 公開日時:2019/01/08 00:00
    • 更新日時:2023/05/03 14:10
  • 【ケアラム】 投与前に必要な検査を教えてください。

    ケアラムの投与前に、以下の項目について検査を実施してください。(引用1) <肝機能> 投与前に必ず肝機能の検査を実施してください。 [AST(GOT)、ALT(GPT)、ALP、LDH、γ-GTP、総ビリルビン、アルブミン 等] 検査理由 重篤な肝障害のある患者→禁忌です。投与し... 詳細表示

    • No:3293
    • 公開日時:2019/01/08 00:00
    • 更新日時:2024/04/09 16:56
  • 【ケアラム】 高齢者への投与に関する注意事項について教えてください。

    高齢者では一般に生理機能が低下していることが多く、副作用が発現しやすいと推定されるので、患者の状態を観察しながら投与してください。(引用1) 電子添文及びインタビューフォームには、高齢者への投与に関する以下の記載があります。 患者の状態を観察しながら投与すること。一般に生理機能が低下し... 詳細表示

    • No:2809
    • 公開日時:2018/06/19 00:00
    • 更新日時:2023/05/03 15:11
  • 【ケアラム】 過敏症に対する対処法を教えてください。

    本剤の投与を中止してください。必要に応じて副腎皮質ステロイド剤等の薬物療法など、適切な処置を行ってください。(引用1) 【関連情報】 臨床試験における各副作用の発現率(引用1) ・発疹 (3.8%) ・そう痒症 (1.3%) ・湿疹 (0.9%) ・蕁麻疹 (0.7%)   など ... 詳細表示

    • No:3302
    • 公開日時:2019/01/08 00:00
    • 更新日時:2023/05/03 13:57
  • 【ケアラム】 簡易懸濁法に関する情報はありますか?

    本剤を懸濁して投与することは承認された用法ではなく、弊社では懸濁した状態での投与をおすすめしておりません。 本剤はそのままの形でご服用いただくことを前提に承認されているため、懸濁した状態での有効性、安全性は検討していません。 医療機関へのご提供用の安定性データをご用意しております。 ... 詳細表示

    • No:2830
    • 公開日時:2018/06/19 00:00
    • 更新日時:2022/11/16 16:01

56件中 21 - 30 件を表示