hhcホットライン (平日9時~18時 土日・祝日9時~17時)
フリーダイヤル0120-419-497
Eisai hhc hotline Product Q&A
キーワードまたは文章で検索できます(200文字以内)
Q&A検索
キーワードの間に半角スペースを入れるとAND検索になります。
キーワードの間に"|"を入れるとOR検索になります。
キーワードの間に" -"を入れるとハイフンの後ろのキーワードを除外して検索します。
Drug Information
使用期限検索
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
PAGE TOP

『 アストフィリン 』 内のQ&A

38件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 【アストフィリン】 作用機序は?

    1.気管支の痙攣性狭窄を緩解します ラットでメチルキサンチン類とパパベリン塩酸塩は、平滑筋の細胞中のフォスフォジエステラーゼ活性を阻害し、アドレナリン(エフェドリン)はCyclicAMPの生成酵素(アデニールシクラーゼ)を活性化させることにより、CyclicAMPを増加させます。 増量したCyclicAMPは、ヒ... 詳細表示

    • No:2403
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2018/05/14 16:55
  • 【アストフィリン】 どのような薬剤ですか?特徴はありますか?

    アストフィリン配合錠は、キサンチン系薬剤であるジプロフィリンを主剤とした喘息治療薬です。 ジプロフィリンは、気管支平滑筋中のフォスフォジエステラーゼを阻害してcyclicAMPの貯留を促し、ヒスタミン等の気管支収縮物質の遊離を阻止又は減少させ、気管支拡張作用を発揮します。 本剤は、ジプロフィリンと交感神経刺激剤、... 詳細表示

    • No:2415
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2018/12/27 10:05
  • 【アストフィリン】 薬物相互作用(併用禁忌・併用注意など)について教えて下さい。

    ・併用禁忌(併用しないでください。) ・併用注意(併用に注意してください。)  【引用】 ・アストフィリン配合錠添付文書2011年2月改訂(第13版)【使用上の注意】3.相互作用(1)併用禁忌 (2)併用注意 【関連情報】特にありません。 【作成年月】2017年11月【図表あり】 詳細表示

    • No:2389
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2019/01/28 11:13
  • 【アストフィリン】 包装について教えてください。

    <容器の材質>PTP:ポリプロピレン、アルミ箔<包装単位> アストフィリン配合錠100錠(PTP)・1,000錠(PTP)【引用】 ・アストフィリン配合錠インタビューフォーム2018年7月改訂(改訂第8版)Ⅹ.管理的事項に関する項目7.容器の材質 ・アストフィリン配合錠添付文書2011年2月改訂(第13版)【包装... 詳細表示

    • No:2410
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2019/01/29 18:37
  • 【アストフィリン】 過量服用時の対処方法は?

    該当しません。 【引用】 ・アストフィリン配合錠インタビューフォーム2011年3月改訂(改訂第7版)Ⅷ.安全性(使用上の注意等)に関する項目13.過量投与 【関連情報】特にありません。 【作成年月】2017年11月 詳細表示

    • No:2396
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2018/05/14 16:18
  • 【アストフィリン】 簡易懸濁法に関する情報はありますか?

    崩壊懸濁に関する資料はありません。【作成年月】2017年11月 詳細表示

    • No:2414
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2018/05/14 16:26
  • 【アストフィリン】 重大な副作用の種類と症状は?

    添付文書上、重大な副作用に関する記載はございません。【引用】・アストフィリン配合錠添付文書2011年2月改訂(第13版)【使用上の注意】4.副作用【更新年月】2019年1月 詳細表示

    • No:2391
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2019/01/29 18:07
  • 【アストフィリン】 粉砕投与に関する情報はありますか?

    粉砕に関する資料はありません。【作成年月】2017年11月 詳細表示

    • No:2413
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2018/05/14 16:26
  • 【アストフィリン】 一包化に関する情報はありますか?

    本剤を無包装状態にすると、温度条件下において、性状に変化が認められました。やむを得ず一包化する場合は、温度の影響を避けて保存して頂くようお願いします。 【引用】 ・アストフィリン配合錠インタビューフォーム2011年3月改訂(改訂第7版)Ⅳ.製剤に関する項目4.製剤の各種条件下における安定性 【関連情報】特にありま... 詳細表示

    • No:2412
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2018/05/14 16:25
  • 【アストフィリン】 臨床成績は?

    臨床効果 本剤は、気管支喘息、喘息性気管支炎、急性・慢性気管支炎に対する一般臨床試験において有用性が認められています。また、軽・中等度の気管支喘息に対する二重盲検試験において本剤の有用性が認められています。(①②③) ①伊藤和彦ら:日本胸部臨床,37,161(1978)AS-0007 ②坂東武志ら:基礎と臨床,1... 詳細表示

    • No:2402
    • 公開日時:2018/04/18 00:00
    • 更新日時:2018/05/14 16:19

38件中 1 - 10 件を表示